強いチームと弱いチーム

最近、新卒の面接をしていて思う事は、クラブ活動をしていた学生が
非常に少ないなあという事です。
そんな昨今では、不人気なクラブ活動ですが、強いチームと弱いチームの
差は、如実にあらわれるのであります。
選手の素質というものも当然ありますが、チームの雰囲気も大切であります。
強いチームに共通する事は、
・目標があります。
・適度な規律があります。(たとえば、挨拶、時間厳守、清潔・・・)
・練習も常に工夫しています。
・そして、最近は、「感謝」の気持ちを持つ人間が多い。という事です。
弱いチームは上記の逆の雰囲気です。
コニックスも昔は、典型的な弱いチームでした。
今は、少し強いチームになりつつあります。
強くするための第一歩は、まずは、適度な規律ですね。
そして、それぞれが相手に感謝されるような仕事をする。
そこからでないでしょうか?
早く、甲子園常連校のように飛び抜けたいモノです

by conyx | 2017-02-16 14:23  

<< 旬のものを旬の時期に食べる 言ってもしょうがない、あきらめた >>