<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

なんでサッカーが好きかという事

今日は、決戦の日ですから、確実に23時にはテレビの前にいます。
しかし、サッカーは、本当に面白いと思います。

野球では、こうはいかない。
例えば、野球では、オールスターのように強打者をそろえ、良い投手がいれば、
まず勝ちます。

サッカーは、そうではないと思います。
ワールドカップのような試合でたとえ良いシュートが決まっても、
それは、蹴った人間だけの手柄ではありません。
ボールを持っている選手の後ろを別の選手が走り抜ける事によって、DFの動きをひきつけたり、
シュートコースにいる味方が相手DFの動きを邪魔してシュートコースを空けたり、
見えないところでボールを持っていない選手の活躍があるのです。

これは会社でも同じです。
営業も、業務も、事務も、現場も・・・・
それぞれが役割を果たした時、成果になるのです。
1+1+1+1+1=∞であり、
1+1+1+1+0=0なのです。

総合力で戦い、総合力で勝てるチームが最強なんです。

そんな事を感じさせるサッカーは、やっぱり面白い。

by conyx | 2010-06-29 18:00  

妻と子供のいない土日

この土日は、妻が旅行、娘Bがお稽古で朝から晩まで、(娘Aは東京)
という事でまた、思う存分の土日でありました。

娘Bがいると常にTVは大嫌いな「お笑い」で、見せないとすぐ涙目です。
妻がいると、掃除しろ、ステレオやテレビがうるさいと大変です。
(我が家のB&W802は鳴った事がありません)

さて、こんな休みは、
まず、ジムで1時間半ほど汗を流し、その後は、
DVDや読書、音楽鑑賞、ゴルフの練習にワールドカップサッカーと
思う存分であります。

今回、DVDは、「さよならいつか」と「エヴァンゲリヲン破」を観ました。
「さよならいつか」は中山美穂が楽しみで観ましたが、それだけでした。(タイの風景も良かったけど)
感動の恋愛ものというふれこみですが、ほとんど感情移入できませんでした。
ネタばれになるからあらすじは書きませんが、
なんで中山美穂が西島の事がそれほど好きになるのかが全くわかりません。

「エヴァンゲリヲン」は、なんであんなにワクワクする映像ができるのか感動であります。
正直、すじはほとんどよくわかりませんが、キャラクターやデザインをみてるだけで
ニコニコしてしまいます。

あと、本や政治やサッカーも書きたかったけど・・・

by conyx | 2010-06-28 09:57  

やっぱ今日はワールドカップ

おめでとう。日本代表。
試合終了の5時半頃、思わず「やった」と叫んだら、近所から雄たけびが聞こえました。
私の自宅は閑静な住宅地ですが、得点シーンや試合終了時は、
そこらじゅうから物音が聞こえました。

みんな見ているんだ。

しかし、今日は、本当に良い試合をみせてもらいました。
毎試合、成長している事がすばらしい。

WC前は、韓国やコートジボアールに手も足も出ず完敗。
カメルーンは、まるで9-1のシステムでたった一度のチャンスで勝ち。
オランダは、さしづめ7-3のようなかんじで善戦したけど
点が入る気はほとんどしませんでした。
今回は、やっと4-3-3ですばらしいサッカーができました。

欧州の一流クラブには、一人もいない日本が、
1対1では弱い日本が、
ハエのようにたかるサンドウィッチ作戦でプレスし、
数少ないチャンスで勝ちあがる。

あきらめるのではなく、
欠点(小さくて弱い)を長所(早くてしつこい)に変えた勝利です。
ありがとうございました。

by conyx | 2010-06-25 10:29  

日本の総理大臣の決め方はやっぱおかしい

世は、ワールドカップに宮里藍に石川遼、野球賭博と
話題満載ですが、もう一つ、気になるのは、参議院選挙です。

こんな乱暴な議会運営や政策決定をしている民主党に
過半数の議席をとってもらって良いのだろうか、と単純に思います。

菅政権になり、鳩山政権末期のような状態ではなく、
少なからず期待していますが、なんで数日で総理大臣が決める事ができるのでしょう。

私が所属していた、JCや若鯱会、現在所属しているロータリークラブでも、
トップは半年から1年かけて構想を練り、任された年度を運営するのです。
なんで、日本のトップが数日で決まり、所信演説もできるのでしょう?
もしかできるのであれば、それは、官僚にやってもらっている以外
何者ではないような気がします。

20年間で14人もの首相をつくり(内小泉首相は、5.5年)政治の存在感はどこにあるのでしょう。
民主党でも菅氏と小沢氏は全く違い、自民党でも谷垣氏と河野太郎氏では全く違います。
政党内でこれだけは幅があるのなら、やっぱり、総理大臣は時間をかけて
党でなく、人を国民が選び、きちんと任期をやってもらえるようなしくみが必要ではないでしょうか。

参議院選挙後に政界再編されるとすっきりするのかなあ?

by conyx | 2010-06-21 10:16  

地頭力を鍛える

先日、三菱UFJ青年経営者セミナーで聴いてきたテーマです。
この日は、もう一つあり、もう一つは、「日本でいちばん大切にしたい会社」でした。
銀行さんセミナーは、誘われたら行っていますが、ためになるものが多いです。

地頭力(じあたまりょく)は、㈱クニエの細谷氏が講演してくれました。
地頭力を強化するという事は、
「考える事」を強化する。
「なんとかする力を強化する」というようなもので、
その方法論を教えてくれました。

地頭力の問題として、
「日本全国に電信柱は何本あるか?」を3分で答えなさいという問題がでました。

私は、根拠ありのドタ感で偶然3400万本とだしました。
正解は3300万本のようです。
(正解の考え方は氏の本に書いてあります。私の根拠も聞きたい人には教えます。)

地頭力が良い人は、「与えられた環境の中でいかに結果をだすか」という事が出来る人です。

中小企業に入れば、絶対に地頭力は強くなるよ。

by conyx | 2010-06-17 17:55  

おめでとう 日本代表

おめでとうございます。日本代表。
今日は、日本、カメルーン戦を何回見たことであろう。
LIVEで見て、興奮冷めやらず、直後のリピートをBSで見て、
家に帰ってからも・・・
良く走りました。
サッカーも仕事も基本は、早くであり、汗流す事であります。
最後まで、良く走りました。

こうなったら、後はデンマークに勝つ事に全てを賭けたら、
と思います。

やっぱり、ほんと、うれしいです。

by conyx | 2010-06-15 20:34  

いざ、決選

今日は、ワールドカップ、日本カメルーン戦です。
今日は、試合中ずっと応援する事にしています。

今日に備えて、昨日は、「オシム勝つ日本」を購読しました。
昨日は、妻が出かけていたため、音楽を聴きながら、
ゆっくり読めました。(妻がいると掃除しろ、草むしりしろ・・・とうるさくて)

前回のWC前は、テレビと応援用ユニフォームを買いました。
今回は、本です。
私が知りたいのは、「何故ここまで日本代表が弱くなったのか」です。
本番前の数試合は、ぶざまでした。
本番は「今まではうそでした」と言ってくれる事を期待して応援します。

サッカーの日本代表は、プロ野球のオールスターと違い
ホームラン数や球速なんてなく、監督のやりたいサッカーをするために、
監督の好みの選手を選ばれるのです。
だから、「岡田ジャパン」なのです。

「オシム 勝つ日本」には、サッカーで勝つチームの戦略、戦術が書いてあります。
これはまさしく優れた経営指南書のようなものです。
オシムなりの日本の勝つ方法が書いてあります。
かつて、ベンゲル監督やオシム監督が就任して、名古屋や柏が躍進したのは、
やはり理由があるのです。

とにかく今日は、精一杯応援します。
日本頑張れ。

by conyx | 2010-06-14 10:54  

ゼロの焦点を観て

DVDで「ゼロの焦点」借りて、観ました。
小説は、中学校時代に読んだきりですので、35年ぶりですか?
大変良くできた映画でした。
この映画なら映画館でみても良かった。

内容もさることながら、映像がきれいでした。
昭和30年代の世相が見事に再現されていて感動しました。
日本の高度成長期は、1955年~1973年の18年間と言われています。
この時代に思春期であった私にとって、この時代を思い出すと
「初心にかえる」ようで内容を楽しむ以上に楽しいのであります。

「忙しい」と「変化」、そして「成長」がハイテンションで進んでいった時代でした。

やっぱ、疲れても、そんな風に動きたいなあ。

by conyx | 2010-06-10 10:34  

郵政改革法案について思う

菅政権が発足し、脱小沢という雰囲気で始まりました。
支持率も上がったようですが、・・・・

政治ですから急に変えられないとは思いますが、
民主党政権になってがっかりする事は、
野党時代に言っていた事と正反対の事を行っても
もっともらしい理屈で自信満々に話す人たちを見る事です。

私にとっていえば、大塚耕平氏なんて代表格です。
なんで郵政改革法案なんて通すのでしょう。

先日「新婚さんいらっしゃい」を見ていたら、
宮崎の郵便局員が出演され、
「昔は、配達する度に、いろいろな家でお茶をごちそうになっていたけど、
民営化されたら、範囲が広くなり、休憩する暇がなくなった」と言っていました。

私は、公務員の方を攻撃する気は全くありませんが、
民間でできるサービスは民間が行ったほうが良いと心から思っています。

自民党の抵抗勢力みたいな事をしている民主党への反対票は、
どこに入れればよいのでしょう?

by conyx | 2010-06-08 17:33  

就活について思う

当社の新卒採用も最終局面です。
たくさんの方にご応募いただき大変ありがたいです。
しかし、新卒の就職活動に関し、気の毒だなあと思う事があります。

不景気ではありません。
「活動開始が早すぎる」です。
3年の後期から始まり、この時期が最終局面って早すぎません?
せっかく大学4年間いけるのに、1年半もかけて就職活動ってもったいないですよ。

私の母校は、4年の夏休みに大学院の試験があるので、
夏休みまで一切学校からのあっせんはありませんでした。
そして、ほぼ全員、メーカーであれば就職できました。
ですから、私の就職活動は夏から秋の2か月ほどでした。
私が志望したのは、テレビ局でしたが、その時期でも間に合いました。

せっかくの大学時代、就職活動より、自分自身を高めるために使わせてあげたいなあ。

by conyx | 2010-06-07 08:41