<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

第八高等学校寮歌伊吹おろし前口上

富貴名門の子女に恋するを、純情の恋と誰が言う。
路頭にさまよえる女に恋するを、不浄の恋と誰が言う。
泣いて笑って月下の酒場に媚を売る女の中にも
睡蓮のごとき純情あり
酒は飲むべし百薬の長、女は抱くべし陶酔の境
女の膝枕にて快楽の一夜を過さば、
人生夢もありなば、また恋もありなむ。
風吹かば吹け、雨降らば降れ。
いざ行かんかな若き男の子よ。
暗鬼凄めく混乱の巷
いざ高らに歌わんかな、第八高等学校寮歌、伊吹おろし、1、2、3(アイン、ツバイ、ドライ)

上記は、学生時代2年までしかやりませんでしたが
アイスホッケー部の七帝戦後の余興で歌っていた寮歌の前口上です。

私は特に、「睡蓮のごとき純情あり」のくだりが好きです。

人間の価値は、家柄や財産で決まるのではないのであります。

by conyx | 2011-01-28 16:09  

新年会をしました。2

~つづき

次の1名は、推薦状には書いてありませんでしたが、
彼の営業日誌にて、「担当している雑居ビル(飲み屋なんかが入っている)から、
日曜の深夜、店舗の前に汚物「大」がある。きれいにしてくれ。」という依頼をうけ、
飛んでいき、きれいにし、次の日、もう一度確認(本当にきれいになっているか)に行きました。
という報告がありました。
仕事とはいえ、日曜の深夜に気持ち良く処理に行く人間は、
やっぱ大した者です。

最後の一人は、大病院の責任者です。
昨年のクリスマスにガラス清掃を行い、その時、窓の外でブランコにのって作業する者に
ドンキで買ったサンタの衣装を着させて、院長先生はじめ、患者の皆さまに喜んでもらった
事を評価して、表彰する事に決めました。

個人表彰した2名は、普段、あまり目立つタイプではありませんが、
女子社員や新入社員から
「助けてもらった」「教えてもらった」「約束を守ってもらった」なんて
当たり前ですが、なかなかできない感謝の推薦状がたくさんでていました。
私は、全くそんなにみんなに頼りにされているなんて知りませんでした。

それなりの業績の裏側には、たくさんの「地上の星」がいたのであります。

さて、余興でいろいろな商品をくじ引きで放出しました。
社長賞なんか出してと総務に頼まれ、
自分用に1月20日にビックカメラに行き、予約したニンテンドー3DSを
(もう予約受付終了)だしてしまいました。
これだけは、手に入ったら実物を見せて欲しいなあ。
e0196358_1535015.jpg

「天使の仕事」賞の面々

by conyx | 2011-01-27 19:05  

新年会をしました。1

昨日、コニックスグループスタッフ新年会を行いました。
100名ほどのスタッフで2000名ほどの(パート含む)現場を管理しています。
当日は、夜間作業や親の介護の社員等もいて、80名程の参加でした。

11月3日の創立記念式典は、原則現場の皆さんをねぎらうためのものです。
ですから、スタッフの仕事は、どれだけ現場の皆さんを喜ばすかが勝負です。

このところは、1月の末にスタッフ用のねぎらう新年会を行っています。
今回は、「天使の仕事」賞を急遽、新設し、1チーム及び、2名を表彰しました。
これは、私か勝手に皆の推薦から、「これは良い」というものを選ぶのであります。
(この推薦状は、次回から、私しか見れないようにします。)

推薦状を読むと、本当にありがたいと思える事がいっぱい書いてあるのですが、
心を鬼にして3つ選びました。

一つは、半田支店危機管理チームです。
これは、先般の降雪時、深夜12時に支店に集まり、出勤の手配や手伝い、
お客様の施設の雪かきを手伝いに行き、一番早く支店長から私に報告をしたご褒美であります。
他にもそんな部門はありましたが、「報告までして完了」という事で
表彰しました。

つづく

by conyx | 2011-01-27 18:22  

大減量作戦

1月5日に仕事が開始して以来、20日ぐらいたちましたが、
何と4㌔体重が落ちました。
別にガンではありません。(たぶん)
少し食生活を変えました。

30歳まで55㌔、50歳時で77㌔であったのが、
昨年8月以来80㌔を常時超える状態になっていました。

どうしても体重を60キロ台にまで戻したく、
無理せず、我慢せず、「くせ」にしようと心がけているのは、
・夕飯の家メシはビールなし(替わりに焼酎お湯割り)
・野菜から食べる。
・夜は、できるだけ炭水化物を摂取しない。
・朝飯はベジーテル酵素液。
・週1回の筋トレと週2回の有酸素運動45分

これで、後は普通通りですが宴席も少ない事もあり、
成果が出ると欲が出て、少しずつ食べる量が減ってきています。

その上に今日から始めたのが、水筒です。
先日、キャイーンの天野さんがプーアール茶でやせたと元同僚に聞き、
早速、始めました。

家の中を探ししたら、3年ほど前に香港に行った際のお土産が
ちょうど、昨年12月31日で賞味期限切れになっていましたが、
飲む事にしました。

これで効果あったら会社のお茶もプーアールにしようかな?
e0196358_14173618.jpg

実はこの写真を撮り、そのまま、家に置いてきてしまったので、
正確には明日からします。

by conyx | 2011-01-24 14:20  

「感謝」について考える

年末にかけて日経ベンチャーの講演CDで福岡の美容室のバグジーの社長の話を聞きました。
良い内容だったので、全スタッフに聞いてもらえるようダビングして配りました。

一番印象に残ったのが「感謝」の話です。
新入社員が初任給をもらった時に社長に対してメールです。
美容院の初任給は安く15万程度のようです。

要約します。

「専門学校の時、先生に聞いた話を是非、社長に伝えたくてメールします。

小児ガンにかかった男の子がいたそうです。
いつも大きくなったら、おまわりさんになりたいと言っていたようです。
残念ながら、希望かなわず亡くなってしまったそうです。

ある小学生の女の子が交通事故で死ぬ3時間前に書いた作文です。
大きくなったらお花屋さんになって大好きなお花を皆にあげるんだ。
その作文の3時間後には亡くなってしまいました。

仕事をするのが当たり前、給料もらうのが当たり前のように考える人が多いですが、
世の中には、やりたくてもやれない人はたくさんいます。

私は、大好きな美容の仕事につけて本当に幸せです。
今回いただいたお給料は、喜びをかみしめて大切に使います。・・・」

いつも感謝です。

by conyx | 2011-01-07 12:25  

お年賀について思う

5日から始まり2日目、順調に挨拶回りをすませています。
お客様も挨拶回りにでていらして、名刺だけも多いのですが、
たまたまお会いできると、ありがたいお言葉を
よく頂戴します。

それは、我々の仕事は、もともとねぎらわれる要素が多いだけでなく、
任務の仕事以外の「笑顔、挨拶、身だしなみ」が板についてきた
現場が増えてきた結果だと一人喜んでいます。

さて、標題のお年賀ですが、私が入社以来、ほとんど手ぶらで
御挨拶に伺っています。
「我々の仕事は汗で返す」という「質実剛健」な社風のせいですが、
ほんとは手ぶらはさびしいのであります。

この数年は年末に卓上カレンダーを作って配っているようですが、
私の机にさえ配給されません。

今回、支店長の一人が、冗談でチョコとガムに私の笑顔の写真を
印刷し、下のような物を作ってくれました。
e0196358_0143338.jpg

女子社員ぐらいは、喜んで持っていくかと思いきや
みんな、ワーワー言うだけで持っていきません。

「人気なー」です。(これは、自分せいなのか?、社長という役割のせいなのか?)

まだ余っていますから欲しい人は、ぜひ会社まで来てください。

by conyx | 2011-01-07 00:23  

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

本日から、コニックスの事務部門は営業を開始いたしました。
事務部門は12月30日~1月4日までお休みですが、
現場は365日24時間動いておりますし、
営業、業務のスタッフたちは、なんやかんやと現場にでています。

それは、仕事始めでお客様をびっくりさせてやろうと
玄関の床をピカピカにしてやろうとワックスに磨きをかける社員がいたり、
元旦や2日に現場社員をびっくりさせようと、激励に行く社員がいたりするからです。

なかなか全部のお得意様にできませんが、
こんな社員がいて、はじめて、「楽しい」会社になっていきます。

「期待を超えるサービス」、「マニュアルを超えるサービス」こそが
サービスを受ける方の「感動」であり、
働く者の「やりがい」ではないでしょうか?

今年もたくさんの「ありがとう」や「感動」を頂戴して、
もっともっと気分の良い会社にしていきたい。
新年1番にそう思いました。

by conyx | 2011-01-05 19:20