<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

陳情に行ってまいりました

先日、生まれてはじめて国会議事堂まで陳情に行ってまいりました。
立場は、愛知ビルメンテナンス政治連盟理事長としてであります。
用件は、(20時間以上の)パートタイマーの年金健保の適用拡大に対する反対のお願いです。

今回は、命懸けで反対しています。
一つは、ただでさえ利益の出ていない当業界(2割が赤字、3割が営業利益率2%未満)にとって壊滅的な影響がある事です。
パート比率、経費に占める人件費比率が極端に高い当業界にとって死活問題です。

そして、命懸けにならざる得ない理由が、
労働者に多大な影響が出る事であります。
企業はつぶれそうになれば、20時間以内に労働時間を絞らざるえません。
働く意欲があっても働く機会を奪われる可能性があるのです。
これは、実に悔しい。

また、当業界には、高齢者が多く、多くのパートタイマーは、負担が増えるだけで
恩恵は少ないのであります。

何年か後には、破たんする年金は、もう既に破たんしているのです。
その改革に協力しないと言っているのではありません。
パートタイマーを多く雇用しているのは、一番弱い業界であり、
その弱い業界の弱い労働者から、負担を強いる政策には
断固、反対したいです。

by conyx | 2012-02-18 18:31  

結果が出る前の10の出来事

私は、持論として結果が出る前には10の結果に導く事象があると思っています。

仕事で成果が上がるためには、10の頑張り。
事故が起きる時は、10のヒヤヒヤ。
一つのクレームには、10の良くない行動。
そして、怒られる時は、10のムカムカです。

たまに、「こんな事で怒らなくていいのに」なんて事で怒られるのは、
自分が気づかない10のムカムカを相手に与えているのです。
人間は、我慢しますので何回かは怒りません。
何回か怒りたい気持ちがたまると
つまらないきっかけで怒ってしまうのです。

ですから私は怒られた時、怒られた事だけでなく、
過去、相手に気に入らない事をしでかした事を探したり、考えたりします。

同様にうまく行った時も過去の蓄積のお陰です。
人事異動で変わったばかりですぐ成果がでるのは、前任者のお陰です。
アップルの好業績も今の経営者の成果は、1年後以降だと思います。

結果は、いつも行動や考え方の蓄積の集大成。
そんな風にいつも思っています。

by conyx | 2012-02-14 17:07  

50年後の日本

先日、新聞にて50年後の日本の人口について載っていました。
内容は、ショッキングなもので、40%が65才以上の高齢者。
15才〜64才の人口は、半減。
平均寿命も女性90才、男性84才なんて内容でした。
どうなるのでしょう?

50年後は、遠い未来ではありません。
50年なんてすぐです。
だって、私が生まれたのは、「三丁目の夕日」の頃で
今になってみると、「すぐ過ぎちまったなあ」なんて感じです。

予想通りにしなくするのは、政治の役目ではないでしょうか?
老人重視の政治を若者重視の施策に変えるのは、
急務ではないでしょうか?

by conyx | 2012-02-07 11:56