<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

コニックスマネー

7月1日からコニックスでは、新しい試みが始まります。

コニックスマネーです。
実験的にスタッフのみの運用ですが、
親孝行や社会貢献をしたら
コニックスマネーを差し上げる制度です。

私は、52才で自慢じゃありませんが
親孝行も妻孝行も子供孝行も
誇れるような社会貢献もした事はありません。

これを機会に是非やってみたいと思っています。
なんか自分がワクワクしています。

コニックスマネーのデザインも素敵でした。
どんな変化がおきるのでしょう?
いかん。
やる前から、楽しみで・・・

by conyx | 2012-06-27 12:58  

牛丼店に平時はない

今日の日経新聞に吉野家の社長交代が載っていました。
20年ぶり、バイト上がり、43才だそうです。
標題は現社長が交代にあたって言った言葉です。

残念ながら、現在の日本に平時はありません。
若年層は減り続け、高齢者が増え続く。
全体として、人口は減少していくという状況は、
うれしくない状況です。

国内の総消費量は確実に減少していくなか、
あらためて「楽な会社はない」と実感します。

消費税が上がり、パートの年金制度も変わるようです。
苦しい状況になりそうですが
別に恐れる事はありません。
だって全員が苦しいからです。

変化を気持ちよく受け止めて生きていきたい。
そんな事を思いました。

by conyx | 2012-06-27 12:42  

お前の仕事はコップ見る事じゃ

大学をでて、サラリーマンになった1年目の話です。
早速、新人歓迎会を催していただき大歓迎をされました。
皆が気を使ってくれ、(当然つぶれましたが)大変楽しい宴会でした。
しばらくして、別の宴会があり、また、ニコニコしていきました。

宴会が始まって、しばらくして、先輩に言われたのが標題です。
「お前の仕事は飲む事じゃないぞ。いつも人のコップをみてつぎに行け。
ビールなくなったら注文しろ。みんなが気持ち良く帰れるように
領収書とタクシーもお前の仕事じゃ。」

新人時代の1年間はいつも人のコップばかり見ていました。
「同じ会費払うのに理不尽な」と思いましたが、
すっかり身につきました。

今でも会合があると「自分の役割は」と気にします。
今になってみると大変貴重な経験でした。
厳しく指導してくれた先輩に感謝です。

by conyx | 2012-06-06 16:21  

これができる、これがある

営業のMTで売上が獲得できない理由でよく言われるのが
「こういう商品がない。セールスのマニュアルがない。」という「会社のせい」や
「(自分は)こういう事ができない(から仕事が獲れない)」という「自分の分析」です。

いつもうまくいかない理由を探す人は、
成果よりも人のせいにできる理由があれば良しとする人です。
(こんな人間が当社に多ければ、当社はつぶれます)

中小企業は、いつも五体不満足ですから、
基本思想は、「これができる。」「これがある。」から出発でしょう。
それに、「他社(他人)の成功事例をまねる。」でしょう。
そして、短期間に成果や成長を獲得する。

常に「ある」ものからしか「成果」は生まれません。

by conyx | 2012-06-01 14:57