「やりたいこと」と「やらせたいこと」は違う

管理者のような立場になり、つくづく思う事は、
「(社員のみんなが)やりたいことと
(私のような管理職が)やらせたいことは違う。」という事です。

私たちのような各現場にて、それぞれが勝手に働いているような会社では、
上意下達はなかなか難しい事です。
頭ごなしに「やって」と言った事で、やりたくない事はまず徹底されません。

勝負は、
・行なう事の意義。
・行なう事による達成感。
・行ないやすくする環境。
そして大前提は、
仕事を好きになってもらう努力と
会社を好きになってもらう努力ではないでしょうか。

この仕事は人間相手なので難しい事は多いですが、
全員が同じベクトルになった時の「うれしさ」は格別です。

# by conyx | 2009-09-16 08:20  

読書のススメ

私は元来、人の成長は、経験と同様、想像力(創造力)が重要であると思っています。
経験も重要な要素ですが、そればかりでは、先人に勝つ事ができません。

想像力を養うには、
・人に聞く。
・本を読む。
・人のふりを見て、いつも自分ならどうするか考える。
あと、現代ならインターネットの活用も重要でありましょう。

35才の企業のいち平社員であった私が当社に入社し、案外早く経営者として、
実績が上がったのは、上記3点をサラリーマンの時、鍛えられたからに他なりません。
(どのように鍛えられたかは後日書きます。)

易経に潜龍という言葉があるよう、
なりたい自分を想像して、
・本を読み。
・尊敬できる人の話を聞く。
・そして、時がきたら実行する。

まず、読書からはじめよう。

# by conyx | 2009-09-14 18:17  

久しぶりに本を読みました

最近、ドラクエにはまっていて、本屋がご無沙汰でした。
通常は、1週間に一度2,3冊買って、大体一気読みします。
本は、読みだして2日以内に読めないと通常お蔵入りになります。
ですから、買っても大抵の本はまともに読んでません。

最近では、「社長ノート」は2時間で読めました。
今日買ってきたのは、3冊。

・THE BEATLES CD GUIDE
これは、注文したビートルズのリマスターBOXが到着したら聴きながら読むためです。

・あるキング(伊坂幸太郎)
2時間程で読めましたが、落ちが気に入りません。

・のぼうの城(和田竜)
表紙が気に入りましたが、漢字が難しくページが進みません。
失敗だったかも?

なかなか、時間を忘れる本には出会えないですねえ。

# by conyx | 2009-09-11 21:06  

日経新聞から

私の情報源は、まず中日新聞の地元情報と日経新聞を読む事から始まります。
昨日、今日とびっくりする情報が載っていました。

・グッドウィルの折口氏破産
・レナウン再建の道険しい
・生活創庫新店舗
・ダイエー売上1兆円切り・・

グッドウィルさんは業種が近いのでいつも注目していました。
物を売るのではなく、人間が行なうサービスを売る業種に携わるものとして
人の心とスキルの教育は大変難しい問題です。
何であんなに急成長できるのだろうと不思議に思っていました。
やはり、人間相手の商売は難しいのであります。

レナウン、ダイエーの落日の様相は大変残念であります。
ダイエーなんぞ、かつて3兆円の企業が瞬く間に1兆円を切りました。
かたや新興企業は消費低迷の世の中でも元気です。

記事から思う事は、
なんで企業は変われないのだろう?と言う事です。
大企業や老舗企業は、人、物、金で有利なはずなのに「CHANGE」できないのは何でしょう?

「CHANGE」できないものは市場から去るというのは、
変わり目の日本に住むものとして大変重要な認識でしょう。

# by conyx | 2009-09-10 10:02  

眠れないなら起きていれば良い

標題は、中学生の時出会った本の言葉です。(たしか筆者は桜木健古氏)
当時、不眠症で悩んでいた事がありました。
特に試験前になると眠れずに、試験中眠くなったらどうしようと心配ばかりしていました。
そんな時、出会ったのが標題の言葉です。

「眠れないとくよくよ考えるよりも、眠れないなら起きてやろう、と思えば良い。
限界まで起きてやろうと思ってもいつかは寝るものだ。
起きていれば、いっぱいやる事ができる。・・・」

この出会い以来、私は逆の発想が大好きになりました。
ピンチはチャンス。チャンスはピンチ。
逆の見方をすれば、いろいろな困難や心配事も気が楽になります。

今を受け入れ(人のせいにせず)、(変化できる)未来のなりたい自分に思いをはせる。
人間、強気にいきたいものです。

# by conyx | 2009-09-08 09:22