営業はまず好かれる事が大事でしょう

4月から、人事異動、昇給賞与、株主総会、社員面談、挨拶回り、各団体総会そして
ワールドカップと結構忙しかったのですがやっと少し落ち着きました。
説教めいた事を書くと生意気だからやめていましたが、少し書きます。
成果の上がる営業に最低限必要な事は、相手(お客様、当社なら社員にも)に
好かれようとする事ではないかと思います。
世の中には、いろいろな人がいますから全員に好かれるのは無理としても、
元気とか笑顔とか素早い対応とか最低限のマナーとかは、確実なプラス要素です。
そのうえに自分の職責に対応する相手(お客様、社員)の期待以上の事を何をやってあげられるかではないでしょうか?
当社に入社する人で成果が上がらない人に共通するのは自分勝手です。
第一優先は、自分の都合、会社の都合、相手にあわせて変化をするのではなく、
「私はこういう人間ですから」と頑固な姿勢をいつも心に秘めている。
万が一、こんなタイプが私の担当営業になったら私は会いません。
こういう人はたいてい運の悪い人だから、ろくなことはありません。
営業という仕事は数字を上げるという事が本文ですが、
出会った人を幸せにしてあげる事ができる面白い仕事だと思います。
達成したい目標、なりたい自分に到達する事も
もとめられる期待にこたえることも難しいですが、
毎日、少しでも良い変化をおこしたいものです。



by conyx | 2018-07-12 10:16  

<< 徳島の総おどり中止に思う 祝日本ベスト16 >>